FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.18 (Tue)

noein

TVアニメ「ノエイン ?もう1人の君へ?」
サテライトの名作です

公式サイト
http://www.noein.jp/

全24話
原作:赤根和樹、サテライト

「約束したでしょ、一緒に家出するって。ユウの行きたいところへ一緒にいこう・・・」
「僕の大切な人を奪いにきたのは、僕だった」

シャングリラの兵器きめぇーーーwwwww
だが、それがいい

ちなみに「ノエイン」=「認識」

【More・・・】


noein_ss_1064.jpg


■ストーリー(公式)
函館に暮らす少女ハルカの春休み。
ある日、ハルカは教会の尖塔の上に青く光る雪に包まれた男を目撃する。
男の正体は15年後の世界のひとつ、“ラクリマ時空界”からやってきた竜騎兵「カラス」
彼はハルカの幼馴染のユウの成人した姿だった。
15年後の世界、そこでは高度な科学力で人類の世界を保とうとする“ラクリマ時空界”と、
全時空の消滅を図る“シャングリラ時空界”の激しい戦いが繰り広げられていた。
圧倒的な力を誇るシャングリラの攻撃にラクリマが耐えきれなくなるのは時間の問題だった。
シャングリラの侵攻を止める“鍵”=「龍のトルク」の存在を探りあてたラクリマ司令部は、
それを捕獲すべく15年前の世界にカラスたち竜騎兵を送り込むのだった。

ハルカ12歳の夏休み。受験勉強に追われ、
ふさぎ込むユウにハルカは「家出するなら一緒にいってあげるよ」と伝える。
そんな二人の前に再び青く光る雪が舞い、カラスが現れる。
ハルカの首元が淡く光りはじめる。
「まさか、『龍のトルク』が…」愕然とつぶやくカラス。
絶望の未来を救う“鍵”を持つ少女ハルカは未来を変えられるのか?
ユウとカラスの選択は?
時空を超えた運命が、今動き出す――。

noein_ss12602

- - - - - - - - - -

このアニメも質が高いです
そしてよくわからん言葉が多数でてきます
シュレディンガーの猫、逆算固定、量子デコヒーレンスなどなど
あと金色に光る巨大なリング「ウロボロス」ていうのが出てくるのだが
・・・あれ?確か『ジーンシャフト』にも同じようなリングが?
まぁ同じ人だからいいけど

それにしてもラクリマの世界が暗いですな?
地上は荒野と化し、生き残った人々は地下に移り住み
シャングリラの侵攻に怯える人々
それに比べシャングリラはまるで楽園のような風景が広がってますが
人々は苦しみに生きることから逃げ、『認識』することをやめている
タツノオトシゴのような外見をとる

noein_ss12601


- - - - - - - - - -
■登場人物

●現代
→上乃木ハルカ(かみのぎ はるか)
主人公です。12歳、小学生なのにどこか得ろいです

→後藤ユウ(ごとう ゆう)
暗いです。自分はおかしくなっていると思いこんでいる。

→藤原イサミ(ふじわら いさみ)
ユウの親友。ふざけた一面もあるが友達のことを考える友達想いの奴。

→長谷部アイ(はせべ あい)
ハルカの親友A

→向井ミホ(むかい みほ)
ハルカの親友B。アトリの妹のサラに似ているらしい


●竜騎兵
量子的改造を施された戦闘集団。
メンバーの名前はコードネーム。全て鳥類の名前で構成されている

→カラス
ユウの15年後の姿。『龍のトルク』を奪取するためにハルカの前に現れる。
あることをきっかけに我が身が消えてもハルカを守ることを決意しラクリマを裏切る

→フクロウ
イサミの15年後の姿。

→アトリ
ハルカを殺すためトビ・イスカと共にラクリマ時空界を裏切る。
が、パイプラインを外したので不安定化、デコヒーレンス化する
で、まぁいろいろありまして
良い人になります(´・ω・`) もうアトリが主人公でいいよww

→トビ
科学技術官。竜騎兵の中では最年少。

→クイナ
竜騎兵の司令官。理由は不明だがハルカたちの時空に嫌われてるらしく、
転移するごとに体の一部を紛失する。自分の不幸を嘆いている

noein_ss_11801.jpg


●遊撃艇
シャングリラ時空界の空中兵器。
主に別次元への侵略、統合をするために創られた。
観音像のような姿をしている。意思を持つかのように物体を認識したり
脱皮して二足歩行したりする。破壊されると異様な音をたてながら崩壊する。
一番異様なのはこのデザイン
きめぇぇぇぇーーーーーーーwwwwwww
なんという俺好みのデザイン(´・ω・`)

noein_ss_10711.jpg


noein_ss_10710.jpg



■以下、ネタバレあり





クイナが哀れすぎるww
なんか同情してしまう。
時空を転移する度に体の一部を失うし
恋も片思いに終わり
最期はせっかく憧れてたシャングリラ時空界に来れたのに
拒絶反応で消失・・・(´・ω・`)

あとノエインにも少し同情するな
敵ではあるが、過去にハルカを失ったことにより
悲しみと絶望で無限の可能性(無限の時空)を呪い
全ての時空をシャングリラに統合させるために暗躍
けど最期は住民達が放出され
誰にも『認識』されずに消滅してしまう(´・ω・`)
というか、ハルカが消える未来ばっかだなww

アトリがかこいい
記憶を失った後、もう「暴力イクナイ!」な性格に
なにこの好青年www
記憶を取り戻した後もなんか好青年が続きます
最終話での「カラス・・・シャングリラなんて、ぶっ潰せ!!」
そしてタイトルが表示される所なんてもう主人公ですよね?



この物語は『認識』や『観測者』を前提に置いてますな
もしかして原作者はグノーシス教か?とwww

グノーシス教は俺も好きなんだが、これは簡単に説明すると
「『認識』しなければ有るハズのモノも無くなり、
 『認識』すれば無いハズのモノも有る」
ていう奴です。
作中のラクリマ時空界ではコンピュータで観測させてますが
トビが「人が人を観測し、互いに認識する事ができれば」
みたいな事をいいますが
まさしくこの世界もその通りだと

>noein_ss_10706.jpg


スポンサーサイト
19:17  |  Anime  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://astralmemories.blog120.fc2.com/tb.php/45-bb839068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。