*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.05 (Tue)

ピアノの森の満開の下

    
   |ピ|
   |ア|
 |満|ノ|
 |開|の|
 |の|森|
 |下|の|


公式サイト
http://www2.pajamas.ne.jp/piano/



製作:ぱじゃまソフト
ジャンル:(大正幻想、妹看護)AVG
対応機種:Windows 2000/XP/Vista
原画:とろろ
シナリオ:若瀬 諒

価格が安いのでお買い得です
シナリオも短めですが

【More・・・】


■ストーリー

妹の命はあと一週間――。
彼女の、不治の病を診続けて来た主治医はそう告げた。
なんとかしてあげたい一心で、街中の医者という医者を駆け回る。

ふと立ち止まった、雑然とした古物屋で手に入れた謎のチケット。
上乃駅――存在しないはずのホームから出発する列車。
それに乗り込む二人。
着いた先、桜舞う療養所で妹の最後の一週間が始まる。

ピアノの森。歌声。舞い散る桜。
彼女の花びらもまた、いま散ろうとしていた。




■キャラクター

→神森 櫻乃 (画像右)
妹。長年病に侵されて肌は白く華奢で背は小さい。
音楽一家の生まれなので、ピアノを嗜むがそれ以上に歌が上手い。
ピアノの才能にも恵まれているようで、自身で作曲をこなすことができる程である。
遠慮がちで控えめな性格。
柳太朗に対して並ならぬ感情を抱いているが
自分の命の終わりを気にして言い出すことができない

→木花 (画像左)
桜に囲まれた森の療養所を切り盛りする女性。
看護師&メイドでもあるので、どちらともつかない格好をしている。
家事も医療もそつなくこなすが、雷に弱い。
名字は無く、先に起こる事を知っているような言動、
櫻乃の不治の病を詳しく知っていたりなど謎が多い。



■世界観
→療養所(サナトリウム)
1週間ここで過ごします

→サンルーム
ガラス張りで、観葉植物と中心にぽつんとグランドピアノが置いてある室内庭園。

→桜の森
療養所周辺に咲く桜の一区画。
一面桜で覆われた見事な風景を見ることができる。

77.jpg



主人公と櫻乃、木花と過ごす一週間です。
これはオススメ。なんというか心が洗われる作品
間違いなくこれにエロは要らないと思うのだがw

あと音楽が良いな
今更ながら予約してサントラ入手しとけば良かった
中でもピアノっぽい曲が良い
なんというか聞いてると儚くなってくる曲です




オススメ曲
→病床からの空は遠く
→いつまでも一緒にいよう
→桜・花・桜(ver.END)
コレ聞いてるとホント泣きたくなってくる


コンプリートしました

これは……ガチで泣く
もう恋空(笑)なんてもんじゃない(見てないけど)
エロゲでここまで泣いたのは初めてかもしれんw

木花√が良かったな
最後のヒントの台詞で何か救われます



78.jpg
スポンサーサイト
08:00  |  AVG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://astralmemories.blog120.fc2.com/tb.php/59-d087a464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。